望月慎太郎(テニス)身長や出身は?兄や姉の家族構成やプロフィールをチェック!

スポンサーリンク
スポーツ

望月慎太郎(テニス)身長や出身は?兄や姉の家族構成やプロフィールをチェック!

4大大会ジュニアで日本男子初の優勝を成し遂げた望月慎太郎選手。

これから更に活躍していく望月選手の身長や出身、家族構成や経歴などを調べてみました。

ぜひ参考にしてください♪

望月慎太郎(テニス)日本男子初4大大会ジュニア優勝

2019年7月14日、遂に望月慎太郎選手(16)が日本男子として史上初の4大大会ジュニアで優勝しました!!

日本男女を通じては2人目の快挙です。

 

これからもっと活躍していく望月選手の詳しいプロフィールをみていきましょう!

望月慎太郎(テニス)身長は?

身長は175㎝です(2019年時点)。

 

世界で活躍している選手は180㎝越え、中には190㎝越えが多数です。

 

錦織圭選手が178㎝で、低身長といわれることもあります。

 

まだ望月選手は16歳なので、これからあと少し身長伸びそうな気がします。

 

身長がすべてというわけではありませんが、身長が高いほど手の長さも比例していくので、身長があるにこしたことはありません。

 

まだこれから伸びることに期待したいですね!

 

望月慎太郎(テニス)出身は?

出身校を調べたのですが、出てきませんでした。

 

現在、アメリカのフロリダにあるIMGアカデミーに留学しています。

 

12歳から留学しているとのことですので、日本の中学・高校には進学していない可能性が高いです。

 

このアカデミーは、錦織圭選手も通っていた総合スポーツ教育施設です。

錦織圭選手は13歳から、望月選手は12歳から留学をいうことで、テニスやスポーツで世界を目指すなら早くから世界で学んだほうが良いみたいですね。

 

ほぼテニスメインではありますが、世界で活躍するには英語なども必要なので、同時に習得しているのでしょうね。

望月慎太郎(テニス)兄や姉など家族構成

ご両親の情報はありませんでした。

しかし、12歳から留学をさせているのでかなり協力的に望月選手を応援してくれている家族なのでしょうね。

 

望月選手には、望月菜々子さんというお姉さんがいます。

お姉さんもテニスをされているそうです。

 

神奈川県ジュニア選手権大会でダブルスで優勝経験があり、現在は慶応大学に通っているとのことで、勉強も運動も出来るということですね…!

 

お兄さんについて情報はありませんでした。

しかし、2014年の神奈川県ジュニア選手権大会で、望月選手はIHSMレニックス所属の選手として、12歳以下のシングルで優勝し、ダブルスを望月滉太郎選手とペアを組み優勝しています。

 

漢字1字しか違わないので、お兄さんではないか?と噂されています。

 

望月慎太郎(テニス)プロフィール

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Winner

Shintaro Mochizukiさん(@shintaro62)がシェアした投稿 –

 

生年月日:2003年6月2日

3歳からテニスをはじめて、右利き、両手バックハンドでプレーします。

 

盛田正明テニスファンドの奨学生(強化選手)で、12歳からIMGアカデミーにテニス留学しています。

 

2017年にはジュニア・オレンジボウルの男子14歳以下シングルスで優勝を果たしています。

 

2019年7月日本男子初4大大会ジュニア優勝を果たしました!

 

憧れのプロテニスプレーヤー(Idol)はロジャー・フェデラー。

ダブルスでペアを組みたい夢の選手(Dream doubles partner)はマックス・ミルヌイ。

 

望月慎太郎(テニス)と錦織圭の関係

望月選手と錦織圭選手の繋がりはあるのでしょうか。

 

IMGアカデミーで錦織選手と一緒に練習することもあったという望月選手。

 

全仏オープンでも錦織とコートで打ち合うということがありました。

 

錦織が、全仏4回戦 vs ブノワ・ペールの試合前に望月をヒッティングパートナーに指名したのです。

 

以前、錦織選手がジュニア時代の2006年に、ナダルからヒッティングパートナーに指名されていました。

それも大事なフェデラーとの決勝戦を控えたタイミングでの練習相手としてです。

かなり重要な役ですよね。

 

盛田会長が「当時の思い出が大きいので、ジュニアたちに自分も伝えたいようだ」と語っていたように、錦織選手は望月選手に同じ気持ちを伝えたかったのでしょう。

 

2019年ウィンブンドンでも、再び錦織選手は望月選手をヒッティングパートナーに指名しました。

この機会が、望月選手にとってかなり良い刺激になったのではないでしょうか。
 
近くに錦織選手のような素晴らしい先輩がいるので、どんどんいろんなことを吸収して成長してほしいですね!

望月慎太郎(テニス)の経歴

それでは、これまでの望月選手の経歴を見ていきましょう。

望月選手の経歴

2014年:小学生テニス選手権 4位
2014年:全日本ジュニア12歳以下 3回戦敗退
2015年:全国選抜ジュニア12歳以下 ベスト8
2015年:小学生テニス選手権 ベスト8
2019年:コーヒーボウル 優勝
2019年:コパ・バランキージャ 2回戦敗退
2019年:バナナボール 2回戦敗退
2019年:ポルトアレグレ 3回戦敗退
2019年:サルソマッジョーレG2 ベスト4
2019年:パナセオITFカップ ベスト8
2019年:サンタ・クローチェ・スッラルノ ベスト8
2019年:イタリアオープンジュニア 3回戦敗退
2019年:アストリッドボールシャルルロワ ベスト4
2019年:4大大会のジュニア日本男子初優勝

かなりずば抜けた成績ではなかったものの、確実な成績を積み重ねてきて、遂に日本男子初の快挙を成し遂げました!

まだ16歳なので、これからどんどん世界で活躍していくプレーヤーになっていくのでしょう。

これから更に大注目の選手ですね!

望月慎太郎(テニス)の快挙に世間の反応は?

みなさん興奮していますね!

本当に快挙ですよね。

これからシニアで活躍していく彼も早くみてみたいですよね。

これからの活躍も期待です!!

コメント