ファミペイとはTポイント以外も貯まる?チャージの上限金額もチェック!

スポンサーリンク
トレンド

ファミペイとはTポイント以外も貯まる?チャージの上限金額もチェック!

何とかペイがたくさん出てきて、ついにファミマでも使えるファミペイ(FamiPay)も登場しました。

ファミペイとはなんなのか。

Tポイント以外も貯まったり、チャージ上限金額などわからないことばかりなので、調べてみました。

お得に使えるファミペイの方法を参考にして、お得にファミペイを使っていきましょう♪

ファミペイとは?

なんとかペイが増えてきましたが、ファミペイとはどんなものなのでしょうか?

 

 

ファミペイは2019年7月1日からサービス開始になった、全国約17,000店ものファミリーマートで利用する事の出来る、モバイル決済アプリです。

 

QRコード決済やクーポン機能やポイントなど、色々な使い方を一つにまとめた万能アプリです。

 

ファミペイのポイント還元率は0.5%で、200円につき1ポイント付与されます。

 

また、「電子レシート機能」という新しいシステムも搭載し、紙レシートを取っておく必要がなくなるのも便利です。

どれだけいつ使ったかを管理してくれるので、便利ですよね♪

ファミペイはTポイント以外も貯まる?

ファミマと言えばTポイントが貯まる!という印象ですよね。

出来れば、Tポイント以外も貯まると嬉しいですよね。

 

現在ファミペイで買い物をして貯まるポイントは、FamiPayボーナスというファミペイ専用電子マネーのみです。

FamiPayボーナスは、ファミペイでしか使えないポイントです。

Tポイントへ交換出来ないので、ファミペイで使い切る必要があります。

 

FamiPayボーナスだけしか貯まらないなら、あまりお得じゃないなぁ・・・

と思いますよね。

 

しかし、2019年11月からTポイント以外の他社ポイントも貯まるサービスが導入されます!

ファミペイで貯められるポイント・Tポイント

・dポイント

・楽天スーパーポイント

ドコモ系のdポイントも、楽天スーパーポイントも、ポイントが貯まりやすく、その後ポイントを使いやすいので評判良いですよね。

 

よくファミリーマートを利用する人とって、これらのポイントを貯めたり使ったりできるのは、大きなメリットですよね。

 

どのポイントも、還元率は0.5%です。

ファミマでファミペイ決済をすれば、購入代金200円につき1ポイントが貯まります。

ポイントを使うときは、1ポイント=1円として使えます。

 

一回の買い物で一気にポイントが貯まるので、使ってみるべきですね。

 

ファミペイのチャージ上限金額は?

ファミペイのチャージ上限金額はいくらなのでしょうか?

よく使うものなので、できればチャージ回数を減らしたいので知っておきたいですよね。

 

ファミペイチャージ上限金額

【レジで現金でチャージの場合】

上限10万円

【Tカードのクレジットカードでチャージ】

上限1日10万円、1か月の上限100万円

クレジットからだと、チャージ分もTポイント貯まる!

 

Tカードのクレジットカードでチャージした分のTポイントも貯まります!

 

買い物した金額だけじゃなく、チャージ分まで溜まるのでかなりお得ですよね♪

 

ここで気を付けたいのが、Tカードの機能がついたクレジットカードでしかチャージできません。

そして、ファミペイのチャージ金へのポイント還元は2万円分が限度となるので、100万円チャージしたからと言って、丸々ポイント還元がされるわけではないので、注意してください。

 

そして、Tポイントをチャージに交換は出来ないので、Tポイントを使えるところの支払いで使ってくださいね。

ファミペイのチャージ方法

ファミペイを始めるにはまず、ファミペイアプリというスマートフォンアプリをダウンロードする必要があります。

その後、お金のチャージをします。

チャージ方法は3種類方法があります。

店頭レジで現金チャージ

ファミリーマートのレジで店員さんに「チャージします」と伝えてアプリのバーコードを見せるだけです。

そして金額を伝えるとチャージの手続きをしてくれます。

まだ慣れないなぁという方は、この方法が一番簡単です。

 

クレジットカードでチャージ

現在チャージで使えるクレジットカードは、ファミマTカードのみです。

 

ホーム画面から「チャージ」→「クレジットカードでチャージ」→「金額を設定」→「チャージボタン」という流れでチャージ出来ます。

 

この方法だと、チャージ分もTポイントが付くのでお得ですよ♪

 

ファミペイボーナス(ポイント)からチャージ

ファミペイでは、利用するとファミペイボーナスというポイントが貯まり、1ボーナス1円に換算してチャージする事が出来ます。

 

ホーム画面から「チャージ」→「Fami payボーナスでチャージ」→「使用Fami payボーナス」→「チャージする」の流れです。

 

チャージが完了すると、チャージが完了しましたという画面が表示されます。

 

最初に現金かクレジットカードでチャージして、ファミペイを使って貯めたファミペイボーナスを更にチャージするという流れですね。

まずは、ご自身の使いやすい方法でチャージしてみてくださいね!

 

ファミペイの店舗での使い方

店舗のレジでの使い方はかなり簡単です。

 

1. ファミペイアプリを起動。

2. レジで「支払いはファミペイで」と伝えてバーコードを提示する。

 

これだけの作業さ終わります。

分からないときは、店員さんが教えてくれるので、難しそうと思わずに使ってみましょう!

ファミペイ登録キャンペーンの特典は?

サービスが始まったばかりの時は、登録キャンペーンをよく行っていますが、ファミペイの場合はどんなキャンペーンを行っているのでしょうか。

 

キャンペーンを上手に使って、お得に買い物しましょう!

 

最大15パーセント還元キャンペーンを実施中!

ファミリーマートでは現在、どのチャージ方法でチャージしたかに関わらず、チャージ金額(チャージ上限金額2万円まで)に対して最大15%還元するキャンペーンを行っています。

 

現金チャージの方は10%還元、ファミマTカードのクレカでチャージされた方(チャージ上限金額2万円まで)は+5%の還元がされます。

 

これはかなりお得ですよね!

期間は2019年7月31日までなので、お早目に!!

 

今後も新たにキャンペーンをしていく可能性もありますので、随時UPしていきます。

ファミペイはファミマ以外でも使える?

ファミペイは、全国約17,000店あるファミリーマートで使うことができますが、ファミリーマート以外の店では使うことができないのでしょうか?

 

現在はまだファミマでしか使えません。

 

ファミリーマートHDのグループ企業である「ユニー」のアピタやピアゴへの導入や、業務提携をしたドン・キホーテとの連携も検討しているということなので、これからどんどん使用可能店舗が増えて行きそうですね。

 

ドンキでも使えるようになると、ポイントも貯まりやすく、かなり便利なアプリになりますよね♪

ファミペイのメリット・デメリット

ファミペイのメリット・デメリットって何?と思い、まとめてみました。

メリット

メリット
  1. 電子レシート機能で管理が簡単
  2. 事前チャージで使い過ぎ防止
  3. 公共料金が払えて、ポイントがお得
  4. アプリを提示するだけで、割引になる商品がある
お得な事ばかり!

ファミペイアプリでは「電子レシート」機能、「事前チャージ」機能があります。

ペーパーレスで管理もアプリで出来るので、使いすぎ防止になりますよね。

 

そして、ファミペイのアプリを見せるだけで割引になる商品があるので、まずはアプリをダウンロードしてみても良いですよね♪

 

デメリット

デメリット

・Tカードが別に提示が必要

・使えるお店が少ない

これから改善されることに期待!

ファミペイ決済をするだけで、自動的にTポイントが貯まるわけではないので要注意です。

 

モバイルTカードは、Tポイントアプリからしか表示できなくなったので、ファミペイと別でアプリを立ち上げる必要があります。

 

会計時にファミペイアプリと、Tポイントアプリを提示しなければいけない手間が一番のデメリットです。

ファミペイのアプリに、将来的にTポイントも導入されれば、簡単なのでいつか導入されることを待ちましょう。

 

そして、まだファミマでしか使えないのもデメリットです。

よくファミマを利用する方は、チャージをしてポイントを貯めるメリットがありますが、

あまり利用しない人はわざわざチャージしてまで使うのが少し面倒ですよね。

 

これからドンキなども使えるようにしている途中なので、使えるお店が増えると便利ですね!

 

ファミペイに対してネットの反応

ファミペイが始まり、ネットでの反応はどうなのでしょうか?

結構皆さんお得に利用していますね!

特にクーポンや、キャンペーンの還元は考えて使うとかなりお得です。

 

マナーモードにしていても、通知の音がなるという問題が起きています。

これは結構問題ですよね…

しかし、まだアプリ発足されたばかりでの不具合なのですぐ改善されると思います!

 

 

コメント