『ラストレター』前売り券(ムビチケ)は?舞台挨拶・試写会はいつか調査!

スポンサーリンク
映画・ドラマ

『ラストレター』前売り券(ムビチケ)は?舞台挨拶・試写会はいつか調査!

2020年話題作間違い無しの『ラストレター』。

気になる前売り券(ムビチケ)や、舞台挨拶・試写会、あらすじ、キャストなど調べたのでぜひ参考にしてください♪

スポンサーリンク

『ラストレター』前売り券(ムビチケ)は?

前売り券(ムビチケ)の発売はまだ発表されていません。

しかし話題作間違いないので、前売り券(ムビチケ)の発売はあると思います。

2019年11月ごろには発表されると思うので、分かり次第UPしますね。

特典も何がつくのか楽しみですね♪

スポンサーリンク

『ラストレター』舞台挨拶・試写会はいつ?

舞台挨拶・試写会の日程は発表されていません。

試写会があるのならば、2019年12月後半ごろ、

舞台挨拶は公開初日あたりかなと予想しています。

 

わかり次第UPしますね♪

スポンサーリンク

『ラストレター』公開日

公開日2020年1月17日(金)

2020年明けてからの公開です。

かなり話題作になりそうなので、早く観たいですね♪

スポンサーリンク

『ラストレター』あらすじ

裕里(松たか子)の姉の未咲が、亡くなった。


裕里は葬儀の場で、未咲の面影を残す娘の鮎美(広瀬すず)から、
未咲宛ての同窓会の案内と、未咲が鮎美に残した手紙の存在を告げられる。


未咲の死を知らせるために行った同窓会で、
学校のヒロインだった姉と勘違いされてしまう裕里。


そしてその場で、初恋の相手・鏡史郎(福山雅治)と再会することに。

 

勘違いから始まった、裕里と鏡史郎の不思議な文通。


裕里は、未咲のふりをして、手紙を書き続ける。


その内のひとつの手紙が鮎美に届いてしまったことで、
鮎美は鏡史郎(回想・神木隆之介)と未咲(回想・広瀬すず)、
そして裕里(回想・森七菜)の学生時代の淡い初恋の思い出を辿りだす。

ひょんなことから彼らを繋いだ手紙は、未咲の死の真相、
そして過去と現在、心に蓋をしてきたそれぞれの初恋の想いを、
時を超えて動かしていく―――

スポンサーリンク

『ラストレター』キャスト

今回かなり豪華キャストですね。

松たか子

【コメント】

岩井監督と仕事をするのは、本当に久々で、『四月物語』から時間を経て、
再びお話しをいただけてとてもうれしかったです。

このお仕事をしていて、新しい方と出会うことも面白いことではありますが、
一度ご一緒した方に声をかけてもらえると「あっ、嫌われてはいなかったのかな」とも思ったりします(笑)。

でも時間は経っているので、“今”の仕事になるよう、一生懸命頑張りたいと思っています。
だいぶ大人になって岩井さんとまたお仕事できる楽しみが今回の役にはあるのかなと思っています。

この作品には切ない気持ちみたいなものが溢れていますが、
決して岩井さんがそれだけを思っているのではないのかも、とも思います。

回想シーンがまるで“今”のように描かれていますので、うまくそれがつながっていくといいなと思います。
緊張したまま終わるのかなって思いますが、それでもいいかなって思っています(笑)。

引用:公式サイト

 

広瀬すず

 

森七菜

神木隆之介

福山雅治

スポンサーリンク

『ラストレター』主題歌

主題歌の発表はまだありません。

福山さん出演なので、今回福山さんが担当するのか…

それとも他のアーティストさんが担当するのか楽しみですね。

 

他のアーティストさんとしても、福山さん・神木くんと同じ事務所のアミューズの方が担当しそうな気もしますね。

 

わかり次第UPします。

 

スポンサーリンク

『ラストレター』映画を観る前に

映画より一足先に文庫本が発売されます。

文庫本を読んでおくと、映画を観た時にまた違った感じで観れるので

おすすめですよ♪

ラストレター (文春文庫) [ 岩井 俊二 ]

スポンサーリンク

『ラストレター』お得に観るには

【dエンジョイパス】 を使うと、劇場によって特典は違うけど、500円割引等で映画が観れます!!

 

dエンジョイパスは、ドコモ会員でなくても気軽に利用できますよ♪

 

映画だけじゃなくて、ランチやレジャーなどいろんな割引があってかなり使える!!

avatar

かよ

\31日間無料体験実施中!!/

↓↓↓↓↓

もし31日間使ってみて、上手に使えないなぁと思ったら、期間内に解約すると無料だから安心してね♪

スポンサーリンク
映画・ドラマ
スポンサーリンク
かよをフォローする
kayo-days 福岡住み主婦・かよの子育てお役立ちメモブログ

コメント