使いやすい子連れお出かけバッグは?タイプ別で紹介!

スポンサーリンク
子育てお役立ち情報

こんにちは。男の子2人子育て中のkayoです。

 

avatar

kayo

使いやすい子連れお出かけバッグって?

 

3タイプに分けて、それぞれポイントを紹介していきます!

 

3タイプのバッグのメリットとデメリット!

まずバッグは大きく3タイプ(トート型、ショルダー型、リュック型)に分けてみていきましょう!

トート型

 

メリット
・中身が取り出しやすい
・大容量のバッグが多い
・デザインが多い
デメリット
・子どもを抱っこした時など、肩紐をかけかえる必要があったり、肩紐が落ちたりして邪魔になりやすい
・荷物が重い時、片方の肩に負担がかかる

 

私は子供が乳児の時に、トートバッグを使用していました。

たくさん荷物が入り、すっと中身が取り出せるので重宝しました。

しかし、やっぱり肩紐が落ちてきたり、片方の肩に負担がかかって痛い時がありました。


ショルダー型


メリット
・両手が開く
・中身を取り出しやすい
デメリット
・片方の肩に重さがかかり、肩が痛くなる
・抱っこ紐の時は、バッグの紐が邪魔になる時がある

 

私は子供が歩き始めたころから、ショルダー型を使用していました。

手をつなぐときには楽でしたし、中身もすっと取り出せて便利でしたよ♪

 

リュック型

メリット

・両手が空く
・肩に均等に力が加わり、肩が疲れにくい
・子供が歩きだすと、安心して行動しやすい
デメリット
・荷物が取り出しにくい時がある
・抱っこ紐と肩紐と重なるので、肩紐が落ちやすい時がある

 

私は今現在リュック一択です。

男の子2人を相手するには、両手が空いて走りやすいのが良いです。

主人も使えるように、黒のシンプルなものを使っています。

 

選び方

「子供の年齢に合わせて」「利用する場所やシーン」でタイプを選ぼう!

avatar

kayo

子供の年齢に合わせてタイプを選ぶ


私は新生児~離乳食中間期はトートタイプ離乳食後期~1歳半はショルダータイプ、その後~リュックタイプで使い分けてきました。


トートタイプは容量が大きく、すぐ取り出せるので乳児の時には使いやすかったです。
その後、歩く様になってからは何でも取り出しやすく両手も空くショルダータイプが活躍しました。
そして現在は走りまわる子供たちを相手する為、リュックタイプばかりです。


利用する場所やシーンでタイプを選ぶ


私は現在はリュックタイプが多いですが、車移動が多い場合の時は容量が多く、座席下に置いていてすぐ取り出しやすいトートタイプやショルダータイプに変更したりしています。


まとめ

トートタイプ

ショルダータイプ

リュックタイプ

3つのタイプに分けて、実際の経験を基にご紹介しました!


それぞれ使ってみると、どのバッグのタイプも良い面・使いにくい面もわかると思います。
子供の成長に合わせて、色々試してみてくださいね。

 

あと我が家はパパも持ちやすく、汚れも目立ちにくい黒色やネイビーの物ばかりを選んでしまいます。
現在様々なデザイン・機能のものが多くあるので、色々見て頂いてこちらも参考にしていただけたらと思います。

自分に合うタイプを見つけて、楽しくお出かけしましょうね♪

avatar

kayo


コメント